2019-09-11
カテゴリトップ > デジタル一眼レフ > キヤノン
Canon キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS 1D X Mark II ボディ

この商品の特徴

有効約2020万画素35mmフルサイズCMOSセンサー

高画質と高速性能の極致を目指して自社開発・生産した、有効約2020万画素、約35.9×23.9mmフルサイズCMOSセンサーを搭載。EOS-1D X(有効約1810万画素)より高画素でありながらS】N比とダイナミックレンジに優れ、高感度画質や暗部のレタッチ耐性をさらに向上させました。読み出し速度のさらなる高速化により最高約16コマ】秒の高速連続撮影、59.94fpsの4K動画を実現。さらにデュアルピクセルCMOS AFに対応しています。

●最新の微細化プロセス
光電変換効率アップを図るため、CMOS半導体工程に最新の微細化プロセスを導入。フォトダイオードの開口率向上、ギャップレスマイクロレンズからフォトダイオードまでの高さを抑えて集光効率を上げる低背化を図り、高画素でありながら、広ダイナミックレンジを実現しています。

●高効率フォトダイオード構造 光電変換効率に優れるフォトダイオード構造の採用によることでり拡張感度が向上。同時に画素内トランジスタも改良す高S】N比を達成しました。

●カラーフィルターの透過率アップ 透過率の高い新材料をカラーフィルターに採用することで、高ISO感度を実現しています。

画質とカメラの基本性能を大幅に向上させる、デュアルDIGIC 6+。

新開発の映像エンジンDIGIC 6+を搭載。新ノイズ低減処理により静止画の高感度画質をさらに磨き上げると同時に、撮影時における回折補正、RAW現像時のカメラ内デジタルレンズオプティマイザ、高フレームレートの4K動画やフルHD動画撮影を実現しています。また、高速読み出しに対応するフロントエンドICも新開発。2基のDIGIC 6+とセットで信号を並列処理することにより、最高約16コマ】秒の高速連続撮影を実現しました。

AF信頼性の極致を目指した、新開発の61点レティクルAF。

キヤノンの最新のAF技術を投入。新開発のAFセンサーを核に光学系とアルゴリズムを再構築した、新61点レティクルAFを搭載しました。すべての測距点のF8対応測距や、中央1点の低輝度限界の拡大など、基本性能が大幅に向上。さらに、「プロのためのAF」を突き詰め、AIサーボAFとEOS iTR AFのアルゴリズムを進化させています。

主な仕様
有効画素数

2020万画素

撮影感度(ISO感度)

100〜51200(最大409600)

連写撮影

最高約14コマ/秒

バッテリー

LP-E19

記録メディア

SDカード/SD HCカード/SD XCカード

サイズ(W×H×D)

約158.0x167.6x82.6mm

本体重量

約1340g(本体のみ)

液晶サイズ

ワイド3.2型TFT式液晶モニター
約162万ドット


価格
678,700円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く